いがぶら体験レポート

天候に恵まれ、10月末でも暑いぐらいの晴天の下、「花みどりの里」で農業体験をしてきました。

「花みどりの里」でのコンセプトは、「安心」「安全」をモットーにした無農薬野菜作り。除草剤も農薬も使用していないので、虫と草の共存している中で、野菜の説明や「安心」「安全」な土作りを見学したり、さつま芋、落花生の収穫の後に焼いてみんなで食べてきました!

園内の出来ている野菜を説明してくれる、主催者の前川さん。
ホウズキをプレゼント!

「安心」「安全」な土作り。いい土は匂いも違うと説明してくれました。

今回のお芋の種類は、「紅はるか」「安納芋」「鳴門金時」の3種類を掘らせていただきました。

皆でよ~いスタート!!

大きいお芋が取れた~!!

ビックリするぐらいの大きなお芋が掘れて形もさまざまです。

みんな笑顔でハイチーズ!!

みんな一生懸命で汗だくです!思った以上に体力を使うので根気が必要!!

掘れたお芋をみんなで洗ってダッチオーブンで焼いてもらいます。

では、焼いている間に次は落花生の収穫です。

草と落花生の共存!!さすが無農薬ですね。

つるを引っこ抜くと一気に取れましたぁ~!!

みんなで協力して収穫です。

ダッチオーブンに入れ、お芋を焼き、落花生を茹でていきます。

さぁ、おいしくなぁ~れ!!

ホクホクに出来上がったお芋と落花生!!
みんなで頑張って収穫したから美味しさも倍増です。

何よりもみんなで収穫したお芋と落花生を青空の下で食べれるって本当に幸せ!

今回、参加された方にお話を伺うと、大自然の中で自ら収穫し、その場で食べれる場所も少ないので、汗だくになったけどすごく楽しかったと笑顔で話されていました。
また、ある方は、小学校以来に芋掘り体験をしたと笑顔で話され、大阪や名古屋と遠方からも参加されていました。

みなさん協力しながら収穫され和気あいあいとした中で、はちきれんばかりの笑顔がすごく印象的でした。

【40】イモ掘って・焼いて・食う!!